芸能人のパワースポット「芸能神社」で有名な「車折神社」の〝祈念神石〟で芸能以外の願いも叶う!?

未分類

こんにちは。

【夫婦でお参り】のHOKI & MIYUです。

今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けします。

京都のパワースポットとして有名な「車折神社(くるまざきじんじゃ)」、中でも車折神社の境内の社である「芸能神社」は、芸能人のパワースポットとして有名で、ロケや個人的に訪れる芸能人も多く、境内を埋め尽くす朱塗りの玉垣には、奉納した有名人の名前がズラリと並んでいます。

そんな車折神社ですが、芸能関係だけではなく、どんな願い事も叶うというパワーストーン「祈念神石」も話題の神社なんですよ。

今日は、京都のパワースポット車折神社・芸能神社をご紹介します。

車折神社

「車折神社」が「芸能神社」だと思っている方も多いようですが、「車折神社」の境内の社のひとつに「芸能神社」があります。

車折神社は、芸能人のためだけではない、京都でも随一のパワースポットとして人気の場所です。

車折神社の由緒

ご祭神は、清原頼業公です。
後嵯峨天皇が嵐山へ御遊幸の途中この神社の前で、牛車の車軸の部分が折れてしまい動けなくなったことで、「車折大明神」の神号を送られ「車折神社」と呼ばれるようになったと言われています。

毎年5月の第3日曜日に、渡月橋で有名な大堰川で「三船祭」が行われますが、これは車折神社のお祭りです。

平安時代の舟遊びを再現したお祭りで、詩歌、管弦、舞楽などをする優雅な舟遊びを見ることができます。流扇船からは、芸能の上達を願って扇子が流され、この扇子を受け取ろうと、川岸は大勢の人で賑わいます。

願いが叶うパワーストーン「祈念神石(きねんしんせき)」

車折神社で見逃せないのが、願いが叶うと言われているパワーストーン「祈念神石(きねんしんせき)」です。この祈念神石、本当に願い事が叶うと、口コミが広がって脚光を浴びました。

祈念神石には、肌身離さずに持ち歩ける「お守り」と、神棚などに飾っておく「お札」の2つのタイプがあります。

車折神社のオススメ参拝手順

それでは早速、祈念神石のパワーで願いを叶えるための参拝手順をご紹介します。

神社に着いたら、まずは手水舎で手と口を清めます。

そして本殿には向かわずに「清めの社」へと向かい、ここで悪い運気・因縁を浄化して心身を清めてもらいましょう。

こちらが、清めの社です。

参拝の仕方は、二礼・二拍手・一礼です。

ちなみに、この「清めの社」、待ち受けにすると運気が上がると言う噂もありますよ。

次に社務所で祈念神石を授かり、本殿へと向かいます。

本殿の前で、両手に祈念神石を挟み、お願い事を心の中で強く念じます。

車折神社は、芸能の神様ではないので、ここでのお願いは、恋愛についてでも、お金や学業、何でも大丈夫ですよ!

芸能関係の場合は、本殿で参拝をした後、芸能神社に参拝して、本殿の参拝と同様に祈念神石を挟み、お願い事を心の中で念じて下さい。

参拝の後は、お守りは、肌身離さず持ち歩きます。お札の場合は、神棚などの目線より高い場所に置いて毎日お祈りをしましょう。

願いが叶ったら

願い事が叶ったら、それで終わりではありません。

願いがかなったお礼をしましょう。

石を1つ拾って洗い清めて、その石にお礼の言葉を書きます。石は、どこで拾ったものでも大丈夫です。

そして、祈念神石とお礼の石を車折神社へと返納します。

境内には、お礼の言葉が書かれた石が積み上げられていて、多くの願いが叶ってお礼に訪れているのがわかりますよ!

芸能神社

「車折神社」の一番の見どころは「芸能神社」です。

芸能神社には、天守受売命(アメノウズメノミコト)をお祀りしています。

天宇受売命(あめのうずめのみこと)は、天照大御神が天の岩戸に入って出てこなくなった時に、天の岩戸の前で舞を踊り、引きこもった天照大御神を外に出した神様で、日本最古の踊り子とされる神様です。

天宇受売命を祀る神社は全国に数多くありますが、車折神社の芸能神社は、東映や松竹の撮影所が近くにあるため、多くの芸能人・タレントが参拝するようになったようです。

芸能神社の見どころ「玉垣」

芸能神社の最大の見どころと言えば、2000枚を超える玉垣です。

車折神社の鳥居をくぐる前から、ずらりと朱色の玉垣が鮮やかに並んでします。

よく見ると、見覚えのある有名芸能人の名前が次々と見つかります。

有名タレントやアイドル、女優、ミュージシャンはもちろん、芸能社やテレビ番組まで、芸能や芸術界で活躍する知っている名前がそこら中に並んでいます。

芸能神社は、芸能人のパワースポットという感じでメディアで取り上げられることも多い神社となっています。芸能人がお忍びで参拝に訪れたり、奉納した玉垣を見に参拝をして、自分の名前の玉垣前で撮った写真をインスタやツイッターにアップする芸能人もたくさんいるんですよ。

ちなみに、玉垣はすべて車折神社の神職による手書きです。

見た目をそろえるため基本的に一人で書いているそうです。玉垣の奉納の申込も多いため、申込から境内に並ぶまでは数か月かかることもあるそうです。

歴史の長い神社なのに、玉垣がすごく綺麗で、並んでいる芸能人も本当に毎日テレビで見る有名人だったり、旬の人の名前が多いな~と思ったのですが、この玉垣、基本的に掲載は2年間となっていて、以前来た時とある場所が違っていたり、無くなっているなんていうこともあるそうです。

境内で、2000枚もある玉ぐしの中から知っている芸能人の名前探しをするだけでも結構楽しめます。いつの間にか夢中になって、テンションも上がってしまいます。

ジャニーズのお目当ての人の玉垣を探しだし、その玉垣の前で記念撮影している女の子も見かけました。数の多さになかなか見つからず苦労している様子でした!

年代によって、見つけて喜ぶ芸能人の名前も違っていたりして、いろんな楽しみ方ができますよ!

アクセス

京都府京都市右京区嵯峨朝日町23

JR京都駅から「京都バス」(71・73・74番)で、京阪・三条駅から「京都バス」(63・64番)、また「市バス」(11番)で、それぞれ「車折神社前」で下車します。

嵐電(京福電車)でのアクセスおすすめです。

路面電車で無人駅の「車折神社駅」で降りると、目の前が「車折神社」です。

裏参道から「車折神社」に入って、振り返るとこんな感じに見えます。鳥居の向こうに赤く見えているのは、嵐電の「車折神社駅」のホーム、ちょうど嵐電が駅に到着したところです。

車の場合は、参拝者のみ無料の30台ほどの駐車場があります。

いかがでしたか?

車折神社は、芸能だけじゃなく色んな願いが叶うパワースポット!それに朱色の玉垣がフォトジェニックな場所でもあっておすすめです。

いつもとは、ちょっと違った神社参拝ができて楽しめますよ。

それでは、また。