未分類 神社

聖徳太子ゆかりの地、斑鳩の斑鳩神社

こんにちは。

【夫婦でお参り】のHOKI & MIYUです。

今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けします。

聖徳太子が、斑鳩の地の宮を造営されて1400年、奈良県の斑鳩(いかるが)には、当時の仏教文化を現在に伝える法隆寺をはじめ、聖徳太子ゆかりの寺院がたくさんあります。

そんな奈良県生駒郡(いこまぐん)の斑鳩町に、町名と同じ名前の神社があるのをご存知でしょうか?

今日は、斑鳩の里にある「斑鳩神社(いかるがじんじゃ)」をお届けします。

斑鳩神社

斑鳩神社(いかるがじんじゃ)は、奈良県生駒郡にある神社です。

法隆寺鎮守4社の1つで、寺の鬼門の守護神とされています。

斑鳩神社の歴史

『古今一陽集』によると、斑鳩神社の創建は、天慶年間(938~947年)法隆寺の管主で菅原氏の湛照僧都が、自身が菅原氏の子孫であるとして菅原道真を祀ったと言われています。

『大和国郷村社取調帳』には、天満宮と記されています。

明治時代になると「神仏分離令」のため神社移動を余儀なくされ、法隆寺の境内にあった総社明神、五所明神、白山権現などが合祀されました。

また、創建当初は法隆寺が祭祀や管理を行っていましたが、明治時代の神仏分離令で法隆寺村の管理となりました。

そして、現在も旧法隆寺村の産土神として信仰され続けています。

「斑鳩町」と「斑鳩神社」名前の由来

同じ町内にありあり、同じ斑鳩の名前の町と神社ですが、もともとはこの辺りは法隆寺村でしたし、斑鳩神社も天満宮と呼ばれていたということなので、なぜ同じ名前になったのでしょうか?

この2つ実は名前の由来は全く別なのです。

斑鳩町の名前の由来は、『斑(まだら)な 鳩が飛んでいた』ことから、この名がついたといわれています。

そして、斑鳩神社の名前の由来は、『神職であった伊香留我伊香志男命(いかるがいかしおのみこと)の名前』から、この名前が付いたと言われています。

斑鳩神社の御朱印

本殿の手前に上のような紙が掲示していました。

そして台に、上のようなハンコセットが置かれています。

こちらを御朱印帳に自分で押します。

スタンプ台や日付を書き込むための筆ペンもセットされていましたよ。

アクセス

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1-11

JR大和路線法隆寺から徒歩22分ほどです。

斑鳩神社は、法隆寺の北東約400m、天満池に面して鎮座しています。

徒歩22分と聞くと大変そうに感じてしまいますが、法隆寺、中宮寺から法輪寺、法起寺を訪れる間にあり、それぞれ徒歩でも10分前後の移動です。

まわりには、自然が広がっています。

春には田んぼが、れんげの絨毯のようで目を楽しませてくれます。

それでは、また。

Pickup

1

京都には、パワースポットがたくさんあります。 そんな中から今回は、縁結び&恋愛成就パワースポットと言われる神社を8社厳選してご紹介します。 ご紹介する神社はどれも、京都を堪能できる場所にありますよ! ...

2

城南宮は、北野天満宮と並ぶ京都の梅の二大名所として有名です。 境内には150本のしだれ梅と300本の椿があり、京都でいち早く春の訪れを感じられる梅の名所です。 しだれ梅の見ごろの時期には、一面に咲き乱 ...

3

1994年に世界遺産に登録された京都の醍醐寺(だいごじ)は、国宝や国の重要文化財が数多くあり、見どころの多い寺院です。 また、平安時代から「花の醍醐」と言われ、豊臣秀吉が花見をしたことでも知られる京都 ...

4

平等院鳳凰堂(びょうどういんほうおうどう)は、京都府宇治市にある浄土宗の寺院で、日本国内外から多くの観光客に訪れる名勝・重要文化財の建築物です。 平等院鳳凰堂は、1994年に世界遺産に登録され、世界中 ...

5

2023年は卯年です。 干支にちなんだ神社仏閣に参拝して開運祈願めぐりをしてみてはいかがでしょうか? 今日は、京都の卯年とゆかりの深い神社・寺院の中から厳選した5社寺をご紹介します! ちょっと残念なお ...

6

京都のお土産の定番のひとつ「阿闍梨餅(あじゃりもち)」、 今では、全国の百貨店やお取り寄せもできる人気の和菓子ですが、阿闍梨餅は和菓子の名前で、お店の名前ではないのをご存知ですか? 今回は、京都の「満 ...

7

私が御朱印をいただきだした頃は、御朱印はそんなに世に知れ渡っている存在ではありませんでした。 今は、どこに行っても必ず自分たち以外にも、御朱印をいただく参拝者の方に出会います。 すっごく若い方や外国か ...

8

お寺や神社、お墓へ行き拝んだりお祈りすることを「おまいり」といいますね。 この「おまいり」を漢字で書くと、「お参り」と「お詣り」の二通りの書き方があります。 字は違うけど、何が違うのか良くわからないと ...

9

弘法大師の霊場を辿る四国八十八か所のお遍路は、日本の中でも最も有名な巡礼となっています。 今回は、全行程1,450キロメートルある「四国八十八ヶ所霊場巡拝」のまわり方、順番について、解説していきます。 ...

10

こんにちは。 【夫婦でお参り】のHOKI & MIYUです。 今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けします。 いつもご紹介している神社仏閣とは、ちょっと雰囲気の違う関帝廟(かんていびょう)につ ...

-未分類, 神社