寺院

紫式部「源氏物語」執筆邸跡地に建つ【廬山寺】

京都御所の東側に廬山寺(ろざんじ)というお寺があります。

ここには、かつて紫式部の邸宅があったとされています。この邸宅で、紫式部が「源氏物語」を執筆したともいわれています。

今回は、廬山寺をご紹介します。

廬山寺

廬山寺は、天慶年中(938~947年)に創建された「与願金剛院(よがんこんごういん)」が始まりです。

創建当時は、船岡山の南にありました。天正元(1573)年に正親町天皇の勅命で現在地へ移転しています。

現在廬山寺がある場所は、紫式部の邸宅があった地として知られ、源氏物語もこの邸宅で執筆されたともいわれています。

また、廬山寺には、阿弥陀三尊坐像、慈恵大師作 元三大師像、如意輪観音半跏像など貴重な仏像が安置されています。

廬山寺の節分行事である「鬼法楽(おにのほうらく)」は、京都各地で行われる節分祭の中でも特に有名です。

元三大師が、悪鬼( 赤鬼=貧欲、青鬼=いきどおり、黒鬼=愚痴 )を護摩供をして退散させたという伝えに因んで、三匹の鬼を節分の日に追い払うことで開運を祈願する行事で、「鬼おどり」とも呼ばれています。

廬山寺庭園「源氏庭」

廬山寺には、「源氏庭」という白砂と苔のお庭があります。

コンパクトながら美しいお庭には、6月末から9月初め頃までお庭を彩る桔梗の名所として知られています。

上の写真は、11月末のため紅葉も終わりかけていますが、廬山寺は紅葉も美しいお寺です。

紅葉の名所が多い京都にしては、すいていて紅葉の穴場です。

廬山寺アクセス

住所:京都府京都市上京区北之辺町397
HP:http://www7a.biglobe.ne.jp/~rozanji/index.html
アクセス:京阪電車 「出町柳駅」または「神宮丸太町駅」より徒歩約15分、市バス(3、4、17、37、59、205系統)「府立医大病院前」より徒歩約5分

廬山寺は、京都御所の東、京都三名水「染井の水」と、萩の名所として知られる「梨木神社」から歩いて3分ほどの場所にあります。

京都の神社仏閣をゆったりと散策してみてはいかがでしょうか。

廬山寺から徒歩約3分の梨木神社
廬山寺から徒歩約15分の護王神社
護王神社から徒歩約4分の菅原院天満宮神社

Pickup

1

2023年は卯年です。 干支にちなんだ神社仏閣に参拝して開運祈願めぐりをしてみてはいかがでしょうか? 今日は、京都の卯年とゆかりの深い神社・寺院の中から厳選した5社寺をご紹介します! ちょっと残念なお ...

2

以前は神社仏閣を参拝する目的はすごく限られている印象を持っていたのですが、実は神社仏閣の楽しみ方って人それぞれです。 仏像鑑賞や建築鑑賞、パワースポット巡りなどなど、中でも御朱印集めを楽しんでいる方は ...

3

お寺や神社、お墓へ行き拝んだりお祈りすることを「おまいり」といいますね。 この「おまいり」を漢字で書くと、「お参り」と「お詣り」の二通りの書き方があります。 字は違うけど、何が違うのか良くわからないと ...

4

私が御朱印をいただきだした頃は、御朱印はそんなに世に知れ渡っている存在ではありませんでした。 今は、どこに行っても必ず自分たち以外にも、御朱印をいただく参拝者の方に出会います。 すっごく若い方や外国か ...

5

毎年今年の一文字が発表される京都の「清水寺」 奈良の大仏で有名な「東大寺」 10円硬貨に描かれている「平等院」 同じお寺ですが、〇〇寺と〇〇院呼び方が違います。これはいったい何故なのでしょう? 今回は ...

6

こんにちは。 【夫婦でおまいり】のHOKI & MIYUです。 今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けしていきます。 今日は、弘法大使(空海)の三大霊跡について解説します。 弘法大使とは? 三 ...

7

弘法大師の霊場を辿る四国八十八か所のお遍路は、日本の中でも最も有名な巡礼となっています。 今回は、全行程1,450キロメートルある「四国八十八ヶ所霊場巡拝」のまわり方、順番について、解説していきます。 ...

8

こんにちは。 【夫婦でお参り】のHOKI & MIYUです。 今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けします。 いつもご紹介している神社仏閣とは、ちょっと雰囲気の違う関帝廟(かんていびょう)につ ...

9

こんにちは。 【夫婦でお参り】のHOKI & MIYUです。 今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けします。 京都の人気観光スポット、金閣寺と銀閣寺をご紹介したので、続いて「銅閣寺」をご紹介し ...

10

全国に約900社ある愛宕神社(あたごじんじゃ) その総本社は、京都の愛宕山の山頂に鎮座しています。 標高924mの山頂に鎮座しているため、いつか参拝したいと思いつつ、なかなか訪れることができなかった京 ...

-寺院