鎌倉五山と観光ルート

寺院

こんにちは。

【夫婦でお参り】のHOKI & MIYUです。

今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けします。

以前、京都五山について紹介しました。

今日は、鎌倉五山をご紹介します。鎌倉五山は、一日で五山めぐりできる観光コースもあり、観光名所になっていますよ。

鎌倉五山とは

五山については、その時代の有力者によって扱いが変わることもあり、最初は明確ではありませんでしたが、鎌倉幕府が滅び、京都を中心とする順位が定められました。

京都五山について詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

幕府は、京都と鎌倉に五山制度を構成し、足利義満の時に、五山の制を定め、京都の南禅寺を別格の上位にして、京都五山、鎌倉五山の寺格を固定しました。

鎌倉五山の順位

鎌倉五山は、神奈川県鎌倉市にある臨済宗の禅寺で、建長寺、円覚寺、寿福寺、浄智寺、浄妙寺の5つとなっています。そして、その上に別格として京都の南禅寺があります。

それでは、各寺院について順に詳しく見ていきましょう。

別格上位:南禅寺(なんぜんじ)/京都

【宗派】臨済宗南禅寺派大本山
【正式名】瑞龍山太平興国南禅禅寺(ずいりょうざんたいへいこうこくなんぜんぜんじ)
【ご本尊】釈迦如来
【所在地】京都府京都市左京区南禅寺福地町

第一位:建長寺(けんちょうじ)

【宗派】臨済宗建長寺派大本山
【正式名】巨福山建長興国禅寺(こふくさんけんちょうこうこくぜんじ)
【ご本尊】地蔵菩薩
【所在地】神奈川県鎌倉市山ノ内8

第二位:円覚寺(えんがくじ)

【宗派】臨済宗円覚寺派大本山
【正式名】瑞鹿山円覚興聖禅寺(ずいろくさんえんがくこうしょうぜんじ)
【ご本尊】宝冠釈迦如来
【所在地】神奈川県鎌倉市山ノ内409

第三位:寿福寺(じゅふくじ)

【宗派】臨済宗建長寺派
【正式名】亀谷山寿福金剛禅寺(きこくさんじゅふくこんごうぜんじ)
【ご本尊】宝冠釈迦如来
【所在地】神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-17-7

第四位:浄智寺(じょうちじ)

【宗派】臨済宗円覚寺派
【正式名】金宝山浄智荘厳禅寺(きんぽうざんしょうごんぜんじ)
【ご本尊】阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来の三世仏(過去・現在・未来を象徴)
【所在地】神奈川県鎌倉市山ノ内1402

第五位:浄妙寺(じょうみょうじ)

【宗派】臨済宗建長寺派
【正式名】稲荷山浄妙廣利禅寺
【ご本尊】釈迦如来
【所在地】神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-31

おすすめ鎌倉五山めぐりルート

鎌倉五山をめぐるには、朝からスタートすれば一日でめぐることも可能です。

参拝順としては、円覚寺をスタートし、次に歩いて14分ほどで浄智寺、そして歩いて10分ほどで建長寺と、ここまでは移動は徒歩でめぐれます。

建長寺から寿福寺へは、歩くと25分ぐらいかかってしまいますので、北鎌倉駅から鎌倉駅までは電車で移動をおすすめします。

そして、最後の寿福寺から浄妙寺までは歩くと30分ぐらいはかかるので、JR鎌倉駅から八幡宮方面行きのバスに乗ります。「浄明寺」のバス停で下車して徒歩2分で浄妙寺到着です。

いかがでしたでしょうか?

日帰りの可能ですが、円覚寺や建長寺は規模が大きく見ごたえもあります。

できれば時間をとってじっくり参拝してみてはいかがでしょうか。

それでは、また。