雑学

御朱印集めを始めよう!超初心者向け御朱印めぐりの始め方

以前は神社仏閣を参拝する目的はすごく限られている印象を持っていたのですが、実は神社仏閣の楽しみ方って人それぞれです。

仏像鑑賞や建築鑑賞、パワースポット巡りなどなど、中でも御朱印集めを楽しんでいる方はどんどん増えています。

何となく興味はあるけど、どうやって始めたらいいのかわからないと、思っている方も多いようです。

今回は、御朱印の集め方を超初心者向けに解説します。

2023年は兎年、どうせなら兎年にちなんで可愛いウサギ御朱印帳を手に、御朱印集めをスタートしてみてはいかがでしょうか?

御朱印集めの始め方

御朱印集めは、簡単に言うと、神社仏閣に行き参拝をして、御朱印を頂くという流れを繰り返すと言うことです。

まずは、御朱印帳をどのように手に入れるかについて解説します。

御朱印帳を準備する

普通のノートを持参して、御朱印下さいと言っても御朱印を頂けるわけではありません。

御朱印をいただくためには、まず最初に御朱印専用ノート「御朱印帳(納経帳)」を用意しなければいけません。

御朱印帳と納経帳の違いと使い方はこちら


それでは、御朱印帳を手に入れる方法は以下のようになります。

神社・お寺:社寺限定のオリジナル御朱印帳がある。小さな神社やお寺では扱っていないこともあるので、最初の1冊を社寺で手に入れようと思っている場合は有名な社寺に行くようにしよう。

通販:大手ショッピングサイト(楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazon)や、専門ネットショップなど

書店・雑貨屋・文具店:大きな書店や東急ハンズやロフトなど

参道・周辺:社寺の参道や周辺のお土産店など


神社やお寺で手に入れるのが一番良いと思いますが、初めて手にする1冊は特に気に入ったものにしたいですよね。

そう考えると、一か八かで行ってみるのは、おすすめできません。

神社やお寺で最初の1冊を購入したい場合は、HPなどで「御朱印帳を扱っているか」や、自分好みの御朱印帳があるかを事前に調べてから行きましょう。

御朱印めぐりが人気になってからは、大手の書店や雑貨店などでも取り扱いは増えましたが、一番種類が豊富で、自分好みのものを探せるのは通販です。事前に持って行けるのも安心できるので、まずは通販で手に入れるのがおススメです。

通販で買える可愛いウサギの御朱印帳

2023年兎年にちなんで、ネットショップで購入できる、うさぎ柄の可愛い御朱印帳をピックアップしてみました。

萬福寺と千糸繍院がコラボした御朱印帳は繊細な刺繍が綺麗です。

【千糸繍院 公式ショップ】【数量限定】時宗 大沼田山 萬福寺 × 千糸繍院 干支 御朱印帳【卯】 見開き 大判 1冊 西陣織 金襴装丁 / 刺繍 文字 別抄き 極厚 越前 鳥の子 紙 本文 蛇腹 式 48 ページ ※セット商品ではありません

価格:4,988円
(2023/1/30 18:03時点)
感想(0件)

関連オススメ記事


ウサギの餅つきが可愛いこちらの御朱印帳は、天然木で作られているから、ヒノキの香りで癒されることもできますよ!

【ヒノキの香り】 天然木の御朱印帳 うさぎの餅つき 袋付き ≪メール便 送料無料≫ 日本製 木製 46ページ かわいい 大判 御朱印帳 おしゃれ シンプル 名入れ可 御朱印ガール ひのき 干支 お正月 初詣 書き置き用 プレゼント 誕生日 女性 男性 母 祖母 父 祖父 飛鳥工房

価格:4,200円
(2023/1/30 18:09時点)
感想(23件)


有名な鳥獣戯画をモチーフにした御朱印帳は、可愛さだけじゃない良さを感じます。

芸艸堂 御朱印帳 鳥獣戯画 兎 N022

価格:4,573円
(2022/12/31 11:04時点)
感想(0件)


ミッフィー好きにはたまらないでしょ!袋も付いてるところが嬉し御朱印帳です。

miffy ミッフィー 御朱印帳 巾着 うさぎ モダン梅 ST-TMF0024【文具】

価格:4,554円
(2022/12/31 11:07時点)
感想(0件)


男性にもおすすめできるウサギ柄御朱印帳はこちらです。

【市松あそび兎/黒】大判サイズ 御朱印帳・蛇腹タイプ・12山24頁(片面使い)/24山48頁(両面使い)

価格:4,500円
(2022/12/31 11:08時点)
感想(0件)

神社仏閣に参拝する

お気に入りの御朱印帳を準備したら、さっそく神社仏閣を訪れ、参拝しましょう!

ただし、御朱印が頂けるかどうかや。受付時間などを公式サイトなどで、調べておきましょう

御朱印めぐりが人気になってからは、以前よりも多くの社寺で御朱印をいただけるようになりました。

それでも、御朱印がないところや、一年に一度や月に一度など限定期間にしか御朱印をいただけないところもありますので、要注意です。

社寺に着いたら、まず参拝をします。

御朱印は、参拝をした証明としていただくものですので、まずは参拝して神様にご挨拶を!

ただし、あまりに御朱印が人気だったり、御朱印を書くのに時間がかかる社寺では、混雑するため「参拝前に御朱印を預けてください」などの指示がある場合があります。

この場合は、各社寺の指示に従いましょう。

御朱印をいただこう!

参拝が終わったら、いよいよ御朱印をいただきましょう!

御朱印は、ほとんどの場合、

神社では「授与所」や「社務所」、お寺では「納経所」や「寺務所」でいただけます。

もし、それ以外の場所で御朱印を授与している場合でも、「御朱印はこちら」などの表示があります。もし分からなければ、社務所や寺務所で「御朱印はどちらでいただけますか?」と尋ねれば教えていただけます。

御朱印を渡そう!

御朱印授与所に着いたら、御朱印をいただきたい旨を伝えましょう。

お願いしてから準備をするのではなく、お願いする前に御朱印を書いてほしいページを開いて御朱印帳を準備しておきましょう。

他にも、御朱印帳にカバーを付けていたり挟んでいるものがあれば外しておきましょう。

また、窓口付近に御朱印帳をお渡しするときの準備を書いてくれている社寺もあるので、各社寺の手順に従って準備をするようにしましょう。

御朱印帳を渡すときには、両手で丁寧に渡すようにしましょう。

御朱印を書いてもらっている間はどうする?

御朱印帳をお渡しすると、すぐにその場で書いていただけるところと、一旦お預けして取りに行くところがあります。

その場で書いていただける場合は、すぐに筆を持って書き始めるのでその場で静かに待ちましょう。

一旦お預けになる場合は、帳面と引き換えに番号札などを渡してもらえます。

書きあがるまでゆっくりと境内を参拝させていただき、頃を見計らって引取りに行きます。そんなに待っている方が多くなさそうなら、側で番号が呼ばれるを待っていても構いません。

御朱印を受け取る時にも両手で丁寧に、お礼の言葉も忘れずに伝えましょう。

御朱印代っていくら?

御朱印代は、社寺によって違います。

経験上から言うと、最も多いのが300円です。

人気の社寺などで500円というところも増えてきています。

また、御朱印帳両面書きの御朱印や期間限定特別御朱印などになると、1000円以上の御朱印もありますが、このような御朱印があるところは大体が何パターンか御朱印の種類があって、すきな御朱印を選べるようになっています。私は「基本の御朱印はどれですか?」と聞いて、基本の御朱印をいただくことにしています。

一番悩ましいのが、「御志納(金額はお気持ちで)」というケースです。

金額は気持ち次第ですのでいくらお渡しするかは、あなた次第です。どうしてよいかわからないという時は、相場の300~500円で問題ありません。

小銭の準備を忘れずに!

神社仏閣巡りには、絶対必要になるのが小銭です。

御朱印代をみても、相場は300~500円で小銭は必須です。

1日でいくつかの社寺を巡る予定なら、これでもかと財布が膨れ上がるくらい小銭の準備をしておきましょう。

恥ずかしながら、小銭が切れて「小銭がなくてすみません」と札をお渡しした経験もあります。

しかし、「お気持ちで」の場合は、出す金額がお気持ちですので「1万円札渡すのでお釣り下さい」とは言えません。

そのようなことにならないためにも、小銭の準備はお忘れなく!

御朱印帳を忘れたら?

御朱印帳を忘れてしまったりすることってあるんですよね。

そんな時でも、社寺によっては「書置き」と言って、あらかじめ御朱印を書いた紙を置いてあるところもあります。

コロナ渦になってからは「書置きのみのお渡しになります」という社寺も少なくありません。

後で御朱印帳に貼ればいいので、「書置き」があるかどうか聞いてみましょう。

時間に余裕をもって御朱印めぐりをしよう

御朱印は、有る社寺と、無い社寺があります。

すぐ書いていただける社寺と、時間がかかる社寺があります。

御朱印の受付時間は決まっています。

また、小さな社寺などでは、無人で書置きが置かれている社寺や、御朱印をいただくためには電話をかけて、社寺とは別の場所にある神主様のご自宅などに取りに行くなんてケースもあります。

1日でいくつか巡ろうと計画していても、思い通りに進むとは限りません。

そこがまた楽しみどころでもあります。

時間がなくなって焦って楽しめないどころか、同行者と嫌な雰囲気になっちゃったなんてことになったら、何のための神社仏閣御朱印めぐりなのか分からなくなってしまいますね。

心身ともにユトリをもって楽しむためにも、時間に余裕をもってお出かけしましょう。

社寺・札所めぐり探しならクラブツーリズムが便利だよね

上のバナーからクラブツーリズムのサイトにアクセス

旅行の目的を「寺社・札所めぐり」に絞り込んだり、

「ご朱印集め・ご朱印めぐり」特集などもあるし、

「さらに条件を追加する」から行きたい神社やお寺をキーワード検索したら、行きたい神社仏閣巡りが効率よくできてオススメです!

Pickup

1

2023年は卯年です。 干支にちなんだ神社仏閣に参拝して開運祈願めぐりをしてみてはいかがでしょうか? 今日は、京都の卯年とゆかりの深い神社・寺院の中から厳選した5社寺をご紹介します! ちょっと残念なお ...

2

以前は神社仏閣を参拝する目的はすごく限られている印象を持っていたのですが、実は神社仏閣の楽しみ方って人それぞれです。 仏像鑑賞や建築鑑賞、パワースポット巡りなどなど、中でも御朱印集めを楽しんでいる方は ...

3

お寺や神社、お墓へ行き拝んだりお祈りすることを「おまいり」といいますね。 この「おまいり」を漢字で書くと、「お参り」と「お詣り」の二通りの書き方があります。 字は違うけど、何が違うのか良くわからないと ...

4

私が御朱印をいただきだした頃は、御朱印はそんなに世に知れ渡っている存在ではありませんでした。 今は、どこに行っても必ず自分たち以外にも、御朱印をいただく参拝者の方に出会います。 すっごく若い方や外国か ...

5

毎年今年の一文字が発表される京都の「清水寺」 奈良の大仏で有名な「東大寺」 10円硬貨に描かれている「平等院」 同じお寺ですが、〇〇寺と〇〇院呼び方が違います。これはいったい何故なのでしょう? 今回は ...

6

こんにちは。 【夫婦でおまいり】のHOKI & MIYUです。 今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けしていきます。 今日は、弘法大使(空海)の三大霊跡について解説します。 弘法大使とは? 三 ...

7

弘法大師の霊場を辿る四国八十八か所のお遍路は、日本の中でも最も有名な巡礼となっています。 今回は、全行程1,450キロメートルある「四国八十八ヶ所霊場巡拝」のまわり方、順番について、解説していきます。 ...

8

こんにちは。 【夫婦でお参り】のHOKI & MIYUです。 今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けします。 いつもご紹介している神社仏閣とは、ちょっと雰囲気の違う関帝廟(かんていびょう)につ ...

9

こんにちは。 【夫婦でお参り】のHOKI & MIYUです。 今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けします。 京都の人気観光スポット、金閣寺と銀閣寺をご紹介したので、続いて「銅閣寺」をご紹介し ...

10

全国に約900社ある愛宕神社(あたごじんじゃ) その総本社は、京都の愛宕山の山頂に鎮座しています。 標高924mの山頂に鎮座しているため、いつか参拝したいと思いつつ、なかなか訪れることができなかった京 ...

-雑学