神社

日本一の大お多福面くぐって福を授かろう!博多の総鎮守「櫛田神社」節分大祭

福岡市博多区の「櫛田(くしだ)神社」、お櫛田さんと呼ばれ親しまれている博多の総鎮守です。

7月の博多祇園山笠や10月の博多おくんちなど、多くのお祭りで賑わう神社です。

そんな櫛田神社の節分大祭は、巨大な大お多福面の設置や豆まきなどが催され、多くの参拝者で賑わいます。

今回は、櫛田神社の節分大祭をご紹介します。

日本一大きな大お多福面は「いつから、なぜ設置されるようになったのか?」その由来についてもご紹介します!

日本一巨大な「大お多福面」

櫛田神社で行われる節分大祭は、鳥居に設置される巨大な大お多福面が有名です。

2月3日の節分を前に毎年「大お多福面」が設置されます。(2023年の設置は1月15日~2月15日)

櫛田神社 楼門

この巨大な大お多福は、櫛田神社の楼門、南神門、北神門の3つの門に設置されます。

一番大きいお多福面は、正面の楼門に取り付けられているもので、高さ5・3メートル、幅5メートルの大きさがあります。

お多福面は、上中下の3つのパーツに分けることができるそうで、分けて保存してパーツを氏子さんたちが、毎年組みたてるのだそうです。

お多福面の空いた口をくぐると、商売繁盛や家内安全などの福を授かることができると言われています。

巨大「お多福面」いつから、なぜ設置されるようになった?

櫛田神社の創建は757年ですが、お多福面の設置が始まったのは1961年です。

お多福面設置のきっかけは、一人のサラリーマンでした。

それが、田中諭吉氏です。

当時、広告代理店で働いていた田中諭吉氏が、1961年の節分大祭の時に巨大お多福を思いつき、始まったと言われています。

田中諭吉氏は、ユーモアで斬新な企画を出すことで有名だったそうで「博多のアイデアマン」と呼ばれていたそうです。

巨大お多福と言うだけでもインパクトがある上に、お多福の口に自分から飛び込むという面白さ、確かにユーモアと斬新さがありますね。

その思い付きが、60年以上も引き継がれる恒例行事になっているなんて凄いです!

櫛田神社「節分大祭」

櫛田神社の節分大祭は、江戸時代末期から盛大に行われてきた年中行事で、毎年立春の前日に開催されます。

日本一の大お多福面や超特大の福枡が飾られ、多くの参拝者で賑わいます。

2月2日に大お多福の清祓いとくぐり初め、2月3日は節分大祭の豆まき神事が行われます。

「豆まき」や「宝まき」が行われる能舞台の周りは、福を授かろうとする参拝者で埋めつくされます。

豆まきには、毎年有名なゲストも多数参加されることでも知られています。

2023年は、3年ぶりに豆まき神事が通常開催され、有名歌舞伎役者さんらが参加する予定となっていますよ!

開催場所櫛田神社:福岡県福岡市博多区上川端町1−41
開催日時2023年2月3日
豆まき/10:00~16:00
※状況により変更となる場合あります
電話092-291-2951
アクセス地下鉄「祇園駅」から徒歩約5分
櫛田神社・節分大祭

節分大祭の終わりには、縁起物も忘れずにチェック!

福をかき寄せ商売繁盛を願う熊手「福寄せ」や、ひしゃくで福をすくい取る「福寿久井(ふくすくい)」、福が増すよう願う「福桝(ふくます)」など、6種類の縁起物も用意されています。

おたふく面が取り付けられていて見た目も可愛い縁起物ですよ!

博多を楽しむなら博多座・櫛田神社・川端通商店街にアクセス良好、大浴場完備のホテルビスタ福岡【中洲川端】がオススメです!


櫛田神社から徒歩12分「水鏡天満宮」


Pickup

1

2023年は卯年です。 干支にちなんだ神社仏閣に参拝して開運祈願めぐりをしてみてはいかがでしょうか? 今日は、京都の卯年とゆかりの深い神社・寺院の中から厳選した5社寺をご紹介します! ちょっと残念なお ...

2

以前は神社仏閣を参拝する目的はすごく限られている印象を持っていたのですが、実は神社仏閣の楽しみ方って人それぞれです。 仏像鑑賞や建築鑑賞、パワースポット巡りなどなど、中でも御朱印集めを楽しんでいる方は ...

3

お寺や神社、お墓へ行き拝んだりお祈りすることを「おまいり」といいますね。 この「おまいり」を漢字で書くと、「お参り」と「お詣り」の二通りの書き方があります。 字は違うけど、何が違うのか良くわからないと ...

4

私が御朱印をいただきだした頃は、御朱印はそんなに世に知れ渡っている存在ではありませんでした。 今は、どこに行っても必ず自分たち以外にも、御朱印をいただく参拝者の方に出会います。 すっごく若い方や外国か ...

5

毎年今年の一文字が発表される京都の「清水寺」 奈良の大仏で有名な「東大寺」 10円硬貨に描かれている「平等院」 同じお寺ですが、〇〇寺と〇〇院呼び方が違います。これはいったい何故なのでしょう? 今回は ...

6

こんにちは。 【夫婦でおまいり】のHOKI & MIYUです。 今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けしていきます。 今日は、弘法大使(空海)の三大霊跡について解説します。 弘法大使とは? 三 ...

7

弘法大師の霊場を辿る四国八十八か所のお遍路は、日本の中でも最も有名な巡礼となっています。 今回は、全行程1,450キロメートルある「四国八十八ヶ所霊場巡拝」のまわり方、順番について、解説していきます。 ...

8

こんにちは。 【夫婦でお参り】のHOKI & MIYUです。 今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けします。 いつもご紹介している神社仏閣とは、ちょっと雰囲気の違う関帝廟(かんていびょう)につ ...

9

こんにちは。 【夫婦でお参り】のHOKI & MIYUです。 今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けします。 京都の人気観光スポット、金閣寺と銀閣寺をご紹介したので、続いて「銅閣寺」をご紹介し ...

10

全国に約900社ある愛宕神社(あたごじんじゃ) その総本社は、京都の愛宕山の山頂に鎮座しています。 標高924mの山頂に鎮座しているため、いつか参拝したいと思いつつ、なかなか訪れることができなかった京 ...

-神社