寺院

弘法大使「空海」生誕の地、善通寺へ

こんにちは。

【夫婦でおまいり】のHOKI & MIYUです。

今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けしていきます。

弘法大師空海によって開かれた真言宗の主要宗派の総本山を巡る『真言十八本山巡礼』について、ご紹介しました。

今回は、その第一番札所である「善通寺」参拝します。

『真言十八本山巡礼』についてはこちら

香川県善通寺市「善通寺」にお参り

香川県善通寺市にある「善通寺」は、真言宗善通寺派総本山本尊です。

「四国八十八カ所霊場」の第七十五番であり、「真言宗十八本山」第一番札所です。また、和歌山県の高野山、京都府の東寺とともに、「弘法大師三大霊場」に数えられています。

善通寺へは、最寄り駅であるJR善通寺駅から徒歩20分ほど。

それでは、善通寺を見ていきましょう。

「善通寺」境内へ

総面積は約45,000㎡で、その広大な境内は「伽藍」と称される東院と、「誕生院」と称される西院の東西二院に分かれています。

東院にある南大門です。

門をくぐるとすぐに見えてくるのが、善通寺のシンボルのひとつ、五重塔です。

国の重要文化財に指定をされいる五重塔の高さは、約43メートルで日本国内の木造塔の中で3番目に高いのだそうです。

こちらが、空海生誕地とされる西院の御影堂です。

弘法大師が生まれたときに使われた産湯をくみ上げた井戸と言われる「産湯井(うぶゆい)」もあります。

境内には、数多くのお堂が建ち並び、見ごたえたっぷりです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

写真は、善通寺十八本山霊場納経帳の御朱印です。

広い境内を巡りながら、空海を感じる時を過ごしてみてはいかがでしょう。

せっかく善通寺に行ったら、「うどん県香川」ですから、やっぱり讃岐うどんを食べて帰ってくださいね。

以前、神社仏閣巡りとは別に、「讃岐うどん巡り」をしたことがあります。

どこに行っても、美味しい!!安い!!

しかも、「一日の何時間かの間に何杯も、うどんを食べるなんてあり得ない」「おなか一杯になるから一軒しか無理でしょ」と思っていたら、これが案外おなかにスルスルと入るんです。

巡礼の途中に何軒も立ち寄るのはさすがに難しいでしょうが、是非一軒寄ってみてください。

それでは、また。

Pickup

1

2023年は卯年です。 干支にちなんだ神社仏閣に参拝して開運祈願めぐりをしてみてはいかがでしょうか? 今日は、京都の卯年とゆかりの深い神社・寺院の中から厳選した5社寺をご紹介します! ちょっと残念なお ...

2

以前は神社仏閣を参拝する目的はすごく限られている印象を持っていたのですが、実は神社仏閣の楽しみ方って人それぞれです。 仏像鑑賞や建築鑑賞、パワースポット巡りなどなど、中でも御朱印集めを楽しんでいる方は ...

3

お寺や神社、お墓へ行き拝んだりお祈りすることを「おまいり」といいますね。 この「おまいり」を漢字で書くと、「お参り」と「お詣り」の二通りの書き方があります。 字は違うけど、何が違うのか良くわからないと ...

4

私が御朱印をいただきだした頃は、御朱印はそんなに世に知れ渡っている存在ではありませんでした。 今は、どこに行っても必ず自分たち以外にも、御朱印をいただく参拝者の方に出会います。 すっごく若い方や外国か ...

5

毎年今年の一文字が発表される京都の「清水寺」 奈良の大仏で有名な「東大寺」 10円硬貨に描かれている「平等院」 同じお寺ですが、〇〇寺と〇〇院呼び方が違います。これはいったい何故なのでしょう? 今回は ...

6

こんにちは。 【夫婦でおまいり】のHOKI & MIYUです。 今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けしていきます。 今日は、弘法大使(空海)の三大霊跡について解説します。 弘法大使とは? 三 ...

7

弘法大師の霊場を辿る四国八十八か所のお遍路は、日本の中でも最も有名な巡礼となっています。 今回は、全行程1,450キロメートルある「四国八十八ヶ所霊場巡拝」のまわり方、順番について、解説していきます。 ...

8

こんにちは。 【夫婦でお参り】のHOKI & MIYUです。 今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けします。 いつもご紹介している神社仏閣とは、ちょっと雰囲気の違う関帝廟(かんていびょう)につ ...

9

こんにちは。 【夫婦でお参り】のHOKI & MIYUです。 今日もポチポチと、神社仏閣に関わる情報をお届けします。 京都の人気観光スポット、金閣寺と銀閣寺をご紹介したので、続いて「銅閣寺」をご紹介し ...

10

全国に約900社ある愛宕神社(あたごじんじゃ) その総本社は、京都の愛宕山の山頂に鎮座しています。 標高924mの山頂に鎮座しているため、いつか参拝したいと思いつつ、なかなか訪れることができなかった京 ...

-寺院