寺院

春の京都嵐山『天龍寺』と『竹林の小径』散策

あまりに気持ちのいい青空と春の日射しなので、

新緑を楽しもうと、京都嵐山の「天龍寺」と嵯峨野の「竹林の小径(こみち)」に行って参りました。

今回は、天龍寺と竹林の小径をご紹介します。

春の京都満喫です!

四季を愛でる京都嵐山天龍寺「曹源池庭園」

京都嵐山の「天龍寺(てんりゅうじ)」は、世界遺産に登録されている京都を代表する寺院の一つです。

「京都五山」の第一位の寺院としても有名です。

関連オススメ記事


天龍寺は、嵐電「嵐山駅」のすぐ目の前にあります。

JR嵯峨野線の「嵯峨嵐山」駅からは徒歩約13分、阪急電車の「嵐山駅」からは徒歩約15分で、電車でのアクセスがすごくいい場所にあります。

天龍寺には、約100台駐車可能な駐車場がありますが、桜や紅葉などの観光シーズンの京都は大混雑するため、電車でのアクセスがおすすめです。

今回は、阪急電車で行ったので、嵐山駅から15分ほど歩きました。

とは言え、
天龍寺は、渡月橋から「竹林の小径」へと向かう途中にあり、途中には、お土産物屋さんや食べ物屋さんがたくさん並んでいるので、あちこち見ていたら、あっという間に到着します。

天龍寺は、不運なことに8度も大火に遭っていて、「大方丈(おおほうじょう)」や「法堂」「庫裏(くり)」「小方丈(書院)」「多宝殿」といった大半が、明治時代以降に再建された建物となっています。

そんな中「曹源池庭園(そうげんちていえん)」は、作庭当時の面影をとどめていて、天龍寺の見どころと言えば「曹源池庭園(そうげんちていえん)」と言われるほどの名庭園です。

「曹源池庭園(そうげんちていえん)」は、春には桜やツツジ、新緑、秋には紅葉、冬には雪景色など、一年を通して楽しめます。

天龍寺で一番大きな建物「大方丈」の縁側に座って眺める「曹源池庭園」は最高です!

いろんな場所から、角度を変えて色んな表情のお庭を楽しむのもいいものです。

天龍寺の庭園は広く、「曹源池」から多宝殿~望京の丘~百花苑と散策コースがあるので巡ってみるのもいいですよ。

10月からは、最も見ごたえがある紅葉シーズンに入ります。

紅葉が見ごろになるのは、例年11月中旬~12月上旬ごろです。

龍寺の参拝時間は、通常8時30分からなのですが、紅葉のシーズンには早朝参拝が可能になり、朝7時30分から参拝できます。

秋の嵐山は、本当に人でいっぱいになるので、混雑を避けて美しいお庭を眺めるためには、朝一番に参拝するのがおすすめです。

庭園内には、天龍寺直営の精進料理店「篩月(しげつ)」があります。

名庭、四季折々の風景にかこまれながら精進料理をいただくことができます。

美しい庭を見ながら精進料理がたべられるだけでも特別感がありますが、それだけではなく、この精進料理店「篩月(しげつ)」は、「ミシュランガイド京都・大阪+岡山2021」に認定された名店です!

天龍寺は、庭園以外にも、法堂の天井一面に描かれた「雲龍図」(特別公開時のみ参拝が可能)や、大方丈に安置されている重要文化財のご本尊・釈迦如来坐像など、有名な見どころがありますので、ぜひ時間をとって見てみてはいかがでしょうか。

そして、天龍寺の北門出口を出ると、嵯峨野の「竹林の小径(ちくりんのこみち)」へは、すぐです。

春の嵯峨野「竹林の小径(ちくりんのこみち)」

天龍寺の北門あたりには、竹林が広がっています。

そして、北門を出ると「竹林の小径」や「野宮神社」「常寂光寺」などの観光スポットへも案内板があって、迷わず向かうことができます。

眩しいような春の日でも、竹林の間を歩いていると、ヒンヤリ感じます。

春の竹林は、青々と伸びる前のタケノコがあちこちから伸びている姿を見られ、和めます。

竹林の小径は、いつごろから小径としてあるのか、作られたものなのか、整備されたものなのか、などはっきりとしたことは、分かっていないのだそうです。

竹林の長さは約400メートル、野宮神社から天龍寺の北側を通って大河内山荘庭園まで通じています。

青々伸びた竹が覆うほど高く、木漏れ日と、風でゆれる笹の音を気持ちよく感じながら散策するのは気分がいいです。

道なので、営業時間などはなく散策は自由にできますよ!

【天龍寺】アクセス基本情報


【天龍寺】基本情報

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話:0758811235

庭園(曹源池・百花苑)
時間:8時30分~17時 [受付終了16時50分](庭園受付・北門受付)
料金:高校生以上:500円
諸堂(大方丈・書院・多宝殿)
時間:8時30分~16時45分 [受付終了16時30分]
料金:庭園参拝料に300円追加
法堂「雲龍図」特別公開
時間:9時~16時30分 [受付終了16時20分]
料金:500円

HP:https://www.tenryuji.com/
アクセス:嵐電「嵐山」駅下目の前、JR嵯峨嵐山」駅下車徒歩13分、阪急「嵐山」駅下車徒歩15分

爽やかな風を感じながら、青々とした竹林を歩くのは、本当に気持ちがよかったです!

竹林の小径の側には、恋愛祈願スポット「野宮神社」や、日本唯一の髪の神社「御髪神社」もあるので、参拝してみてはいかがでしょうか?

関連オススメ記事
関連オススメ記事

Pickup

1

2024(令和6)年は、十二支の五番目の辰年です。 ちなみに、干支の中で「辰」だけが架空の動物なんですよ。 そんな「辰(龍)」は、中国では権力の象徴で縁起のよい生き物とされて、日本でも龍にまつわる神社 ...

2

金色に輝き住宅街でかなり目立つ鳥居をくぐって参拝する「御金(みかね)神社」 京都で最強とも言われる金運パワースポットとして有名な神社です。 金運UPを願う参拝者が多く、境内にはお金にまつわる願いが書か ...

3

京都の繁華街、四条駅から歩いて5分ほどの場所に「繫昌(はんじょう)神社」があります。 「繫昌神社」と聞くと、もう絶対商売繁盛のご利益があるとしか思えない、縁起の良い名前ですよね!「日本で唯一の商売繁盛 ...

4

厄年の時って「悪い事がおきる」とか「物事が上手くいかない」とか「周りの人に不運が起きる」とか、なんだか怖いと思わずにはいられないことを色々言われますよね。 「気持ちの問題でしょ?」と思いつつ、どうして ...

5

京都市左京区にある世界遺産「下鴨神社」では、3月3日の桃の節句ひな祭りに、鴨神社の境内に流れる、みたらし川で「流し雛」が行われます。 毎年恒例の神事なのですが、コロナウイルス感染症の予防対策のため数年 ...

6

城南宮は、北野天満宮と並ぶ京都の梅の二大名所として有名です。 境内には150本のしだれ梅と300本の椿があり、京都でいち早く春の訪れを感じられる梅の名所です。 しだれ梅の見ごろの時期には、一面に咲き乱 ...

7

大阪「住吉大社」、毎月初めの辰の日におまいりする「初辰まいり(はったつさん)」は、商売発達・家内安全を願って遠方から訪れる人も多く、早朝から大勢の参拝客で賑わいます。 今回は、住吉大社の「初辰まいり( ...

8

今では全国各地で行われている「七福神巡礼」ですが、実は京都が発祥の地と言われていて、古くから⾏われていました。 特に新春に巡拝すると「七難即滅、七福即⽣極まりなし」といわれ、功徳が⼤きいとされています ...

9

京都には、パワースポットがたくさんあります。 そんな中から今回は、縁結び&恋愛成就パワースポットと言われる神社を8社厳選してご紹介します。 ご紹介する神社はどれも、京都を堪能できる場所にありますよ! ...

10

“龍”といえば、水を司る神さまとして崇められてきた歴史があるため、龍神様を祀る神社を思い浮かべる方も多いと思います。 また、仏教では龍が守り神と言われ、お寺では古くから襖や天井に“龍”が描かれ大切に守 ...

11

京都のお土産の定番のひとつ「阿闍梨餅(あじゃりもち)」、 今では、全国の百貨店やお取り寄せもできる人気の和菓子ですが、阿闍梨餅は和菓子の名前で、お店の名前ではないのをご存知ですか? 今回は、京都の「満 ...

12

京都の有名観光スポットの一つ「八坂神社」京都の祇園を守り続けてきた神社です。 八坂神社は、街のシンボル的存在でもあり「祇園さん」という呼ばれ親しまれています。 とくに縁結びと美容にご利益があると言われ ...

13

神奈川県に、全国で唯一八方除(はっぽうよけ)の御神徳があると言われている神社があります。 初詣には、三が日で約50万人が訪れる寒川神社は、参拝者が後を絶たない人気の神社です。 今回は、寒川神社の見どこ ...

14

東京都港区赤坂に鎮座する「赤坂氷川神社」は、東京十社の1つで、約一千年の歴史を持つ神社です。 厄除けのご利益や特に「縁結び効果絶大!」と、良縁を祈願する女子の聖地にもなっています。 今回は、そんな赤坂 ...

15

神戸の繁華街、三宮駅からすぐの場所に鎮座する生田神社。 縁結びのパワースポットとしても有名な生田神社を囲むように「一宮」から「八宮」までの数字がついた神社が鎮座しているのをご存じでしょうか? この一宮 ...

16

私が御朱印をいただきだした頃は、御朱印はそんなに世に知れ渡っている存在ではありませんでした。 今は、どこに行っても必ず自分たち以外にも、御朱印をいただく参拝者の方に出会います。 すっごく若い方や外国か ...

17

お寺や神社、お墓へ行き拝んだりお祈りすることを「おまいり」といいますね。 この「おまいり」を漢字で書くと、「お参り」と「お詣り」の二通りの書き方があります。 字は違うけど、何が違うのか良くわからないと ...

18

弘法大師の霊場を辿る四国八十八か所のお遍路は、日本の中でも最も有名な巡礼となっています。 今回は、全行程1,450キロメートルある「四国八十八ヶ所霊場巡拝」のまわり方、順番について、解説していきます。 ...

19

全国に約900社ある愛宕神社(あたごじんじゃ) その総本社は、京都の愛宕山の山頂に鎮座しています。 標高924mの山頂に鎮座しているため、いつか参拝したいと思いつつ、なかなか訪れることができなかった京 ...

20

国内外を問わず、多くの人に人気の京都は、名所も多くて訪れたら、あちこち行きたくてどこに行こうか迷いますよね。 点在する観光スポットを巡る時に、バスや電車を利用する方も多いのですが、もうひとつ便利な交通 ...

-寺院